Top
メモ
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AI
脳の中に在る自我を回路の中に宿ったプログラムだとして・・
寝て、外部の回路にバックアップとって、移されたプログラムが起動する。
(結局999の機械人間だな)
自我ってどう考えたら・・と思いつつ、
単純に脳の中にある自我と外部回路の自我は両方自我な訳で、
移ったということにはならない、というより半分半分の結果だな。
片方は移行できて、片方は消去される。
周囲から見たら完全な移行完了。
問題は半分死ぬという悲劇を半分生きるということで埋め合わせできるのか・・ということかな。
2人いて、片方死ねば片方が生き残る。
いっそのこと2人で死のうか・・みたいな。
じゃぁバックアップを99人分とれば、1人は消去して良いのか・・。
問題は生き残ることじゃなくて、死なないことなんだろうな。
生き残る喜びではなく消滅する恐怖。
恐怖を無くせば問題解決だけど、それはひとまず置いといて・・。
脳の一部の機能が失われて性格が変わってしまった状況を考える。
前の性格と後の性格が全く違う状況。
記憶すら繋がっていない場合は、対内的には別人ということだろう。
記憶が繋がってなくて人格が同じ場合は?
プログラムの性向が同じでメモリーが違う場合には・・。
自我にとっては大切なのは記憶かな・・。
寝てる間に外付けハードを切り替えるだけならアリなのかな。
ふむふむ。
[PR]
# by itokeiji | 2016-04-29 16:42 | 日記・雑記
テスト
てすと
[PR]
# by itokeiji | 2014-12-16 19:43
タイトル
てすと
[PR]
# by itokeiji | 2014-12-16 19:41
非公開
なんだか戦争とか物騒な内容が多かったので少し非公開にしてみました。
憲法の9条は維持して欲しいなぁ。
面倒なのは重々承知していますが、だからこそ貴重な。
アメリカが作ったというより敗戦直後のゴタゴタでたまたま生まれた優秀な憲法だと思う。
戦争の犠牲の結果生まれた産物だと思う。
国民投票。望むところだ。
[PR]
# by itokeiji | 2014-12-16 17:29 | 日記・雑記
とても忙しい
とても仕事が忙しい。
良いことだ。
目いっぱい仕事をして少しだけ利益が増える。
効率が良いとはとても言えない仕事ぶりだけれど
能力は確実にあがっている。
まったく燃費の良い事務所だ。
さてさて仕事に戻るぞ。
さぁ働くぞ。
[PR]
# by itokeiji | 2014-12-16 17:23 | 日記・雑記
トイレのサイン
a0031205_10313142.jpg

東京駅のトイレのサイン。
男女のサインが並んでいると違いが分かる。
これが男子トイレの前までいって片方だけで見せられると一瞬迷う。
やらなくて良いデザインをして、迷惑をかけるのが一番好きじゃない。
配慮が足りない。
「もー!」とか「むー!」って感じがする。
デジタルカメラのユーティリティーソフトを探すだけで「イー!」ってなる。
大手町で東西線から半蔵門線に乗り換える時に、
天井についてる案内サインが途中で消えてて「イー!」ってなる。
とにかくやさしく、分かりやすくなって欲しい。
[PR]
# by itokeiji | 2014-01-31 10:40 | 日記・雑記
色々なこと
党首討論の番組を見た。
橋下さんは基本的に好きだ。
政治家としてこういう事は話すべきでない、という前に
自分の言葉を持っている。
そういう意味では安倍さんも自分の言葉を持っている一流の政治家だ。
(首相だからあたりまえか)
だけど自民党がそうかというと違う気がする。
安倍さんは経済にも強く、国家が目指すイメージもしっかりしてる。
だけど組織がどうか・・。
あと、そのイメージ自体は同調する部分と違和感を覚える部分が混在する。
とは言っても自分でも整理できてない。
共同体をどう作って、どうコントロールできるか。
強いものをコントロールできないと大変だ。
天皇というイメージは求心力としては最強だ。
歴史と血縁の重みがある。
個人的には、歴史という情報には対決姿勢を保ちたい。
参考にはするけど縛られたくない。
風水みたいにちょっと気になるっていう迷信の類から逃げると取り込まれてしまう。
そんなバカなって迷信を、でも気になるって人は結構いる。
お化けを信じてる人は日本人にはまだ多い。
お化けを信じない話と先人に対する敬意は全然違う。
さて、過去より未来を向いて行きたい。
1000年前の人より今の人、1000年後の人のほうが賢くなっているといい。
自分の中でもジレンマがある。
整理つかないのでじっくり考えよう。
[PR]
# by itokeiji | 2013-07-08 12:01 | 日記・雑記
パブリック
パブリックという言葉。
Public=公、公共、まぁパブリック
ラテン語だとpublicus(populus+icで人民の)だそうだ。
Privateの反対

さて、日本人は土地に対する思い入れが強いそうだ。
TVのニュースで日本の土地所有権は世界一強力だと説明していた。
自然崇拝とか狭いからとか諸説ありますが、
なんとなく分かる気がする。
内に篭る性質だから外ではくつろげなかったりするし。
そんな感覚が影響してるんでは?
日本人というのは夜になるとカーテンを閉める。
隣に住んでいたフランス人は違った。
遠慮がちな日本人は外から入る日光よりも、
部屋内から漏れる光のほうが気になってしまったり。
音もそう。そういう感性は嫌いじゃない。

さてさて、日本人は自分の敷地を塀で囲む。
都市部の少し古い街だと塀のないところもあって、
盆栽やら金魚鉢なんかが風情を醸したりする。
考えてみると新興住宅地のほうが塀をバシっと立ててる気がする。
土地を一世一代のローン組んで買うんだから気持ちは理解できる。
うちもそろそろ・・。

塀のある風景が街並みを空虚にしているという指摘は建築雑誌でも見かける。
あたりまえだけど、知らない人が入ってこれないよう塀を立てる。
塀には心理的な忌避効果が期待される。
入ってくるなよーって声があちこち響いてるような風で、
好きになれないな。
ちょっとさびしい。
そんな風景はあくまで外側からのパブリックな視点。

今回の設計ではパブリックを内側の目線から素材として使ってみる。
その時点でパブリックとは関係ないのかな。
住人にとって具合の良いパブリック感をプライベイトな中庭に引き込んで、
近所に点在する公園と中庭を繋げる。

プライベイトのオープンではなくてパブリック化?
言葉遊びだな。
半端な中庭にならないように気をつけよう。
[PR]
# by itokeiji | 2013-06-12 16:39 | 建築とか
はてさて
仕事が立て込んで忙しい。
本当にありがたいことだが。
人手が欲しい。
建築が大好きでやる気があって、
人並み以上に健康で、
ついでに心もタフで・・。
手先が器用で模型が上手。
パソコンもそこそこ使えてCGができて。
現場をコントロールするだけの押し出しの強さがあって。
ボスの言うことを良く聞いて・・。
おしゃべりが過ぎず、遅くまで良く働いて。
陽気で人あたりの良い・・。
そんな人はちょっとすごいね。
[PR]
# by itokeiji | 2013-06-02 02:33 | 日記・雑記
ある住宅の計画
少しだけ格の高い住宅地というのがある。
街中で交通の便が良い場所なんだけれど、
建物一つ一つの敷地が大きくてゆとりがある。
けやきなんかの街路樹も整備されて、
道路際の生垣の向うに、整えられたきれいな庭が見えたり。
そういう街並みに品のただよう地域もある。

一方、近年の都心部の住宅では、外に対して閉じるのが一般的。
塀をできるだけ高くするか、設計屋だと中庭をとって道には開口部のない壁を建てる。
街は物騒だし、プライバシーのこともあるし。
道から覗けるような庭だとパンツ一丁で出ることもできない。
自分ちの庭なのに油断できない。
ついでに窓が無い建物はオブジェみたいでかっこうも良い。
騒々しい街並みだとおおむねそれで良い。

問題は、古くて品のある街並みの中に、閉鎖的な新しい建物がポツポツでてきてる場所。
どちらに乗っておくか・・。

ちなみにアメリカなんかはオープンな気質だから
住宅の敷地を囲む塀が無いか、あっても低い。
マンハッタンとか別だけど、一歩外に出ると土地に余裕もあるし。

山陰の実家のほうだとかっこつけて塀は造るけど
プライバシー云々ではなかったりする。
田舎の場合、建物の廻りは山だし、
近所の人達が家族の延長だからあまり気にする必要がない。
たまに知らない人が歩いていると、近所で電話連絡が回る。
どこの家も鍵をかけてないけど、
セキュリティーはばっちり。

さて。品のある街並み。
閉鎖的な住宅路線は、街並みの方向としては少し残念な方向で。
なんとなく環境問題みたいな。
都市財産とか呼ばれる神楽坂の細い路地の風景なんかも、
超高層マンションとかプチ開発の影響で概ね無くなりつつある。
まちづくり条例ができてギリギリセーフかアウトかってところ。
以前は路地の先に路地が続く迷宮のような風景があって、
「拝啓父上様」ってドラマの中ではそんな路地が再現されてた。
今は、路地の先にはマンションとか開けた空地があって興醒めてしまう。
観光地化して賑わってる田舎みたいな。

そうそう。
街並みというのは状況が変化すると、古いルールが成り立たなくなってしまう。
無理に規制をかけると、緑地の中に閉じた箱が出来たり。
難しいな。
さてさてどうするか。
しばらく悩もう。
[PR]
# by itokeiji | 2013-05-21 12:18 | 建築とか